名古屋弁護士

最初は、いきなり事務所を訪問するのではなくて、メールや電話などで弁護士にコンタクトを取ってから事務所に訪問する事が多いかと思います。

近頃では無料相談を電話で受け付けている事もあります。そのため、電話で長時間話をすると、通話料がかなりかかってしまう心配もあります。

また、つい緊張してしまったり、電話だけのやり取りであればメモを取る事ができないという問題点もあります。しかし、インターネットに接続しているパソコンを使用して無料通話を利用して法律相談をすると、気軽に相談する事ができますね。

通話だけではなく、チャットも利用する事ができます。また、チャットでの相談を受け付けている弁護士もいる様です。

おすすめ