歯周病

歯周病
あなたの歯は大丈夫!?

歯周病は歯の隙間から細菌が入り込み、知覚過敏などの原因にもなることで有名です。歯周病にならないためには、やっぱり歯磨きが大切です。

歯磨きを丁寧に行い、歯茎もしっかりケアすることで歯周病になりにくい環境へと導きましょう!そして、できれば1年に一度は歯医者さんで検診を受ける事をお勧めします。予防はきちんとしましょう。

軽度のものを含めると、非常に多くの人がこの歯周病にかかっており、他人事だから関係ないとも言えないでしょう。多分大丈夫だろう、と侮るのは危険です。

この歯周病は知らない間に進行し、歯が抜けるなどして突然症状が出てくる事もあるサイレントキラーとしても知られています。

また、体内の別の臓器がこの菌に感染する事で危険な病気を引き起こす事もあるそうです。

過度に恐れる必要もありませんが、日頃から欠かす事なく、きちんと定期的に歯を磨いて歯垢をしっかりと落とし、取り残しや歯石になっている物は歯科医で除去してもらい、ついでに感染していないか健診を行っておくといいでしょう。
侮る事がない様にしましょう。

おすすめ

お気に入り
お気に入り
お気に入り